気ままに花鳥風月

気ままに花鳥風月

2頭のわんぱくワンコ、コスモとリゲルを従えて今日も楽しく過ごしましょう

スポンサーサイト

Posted by シマリスのほっぺ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉からのお客様

Posted by シマリスのほっぺ on

リゲルの腹違いのお姉ちゃんが埼玉から来道

道東にも来られるというので

我が家にもお立寄りいただきました。


P7267258-2.jpg
アイラちゃん、いらっしゃ~い


P7267278-2.jpg
アイラちゃんは7歳の女の子

リゲルと同じジョンパパの子



パパは同じでも体格は全然違う

P7267274-2.jpg
なんとアイラちゃんの体重は11キロ

リゲルの半分くらい

とても同じ犬種とは思えない


P7267260-2.jpg
お互い意識しながらも微妙な距離感


P7267280-2.jpg
そしてマイペースなリゲル


アイラ家には離れの間(トレーラー)にお泊り頂き

翌日は近場の観光案内


まずは、ガイドブックには必ず登場する

ミルクロード
P7267344-2.jpg
果てしなく続く直線道路の先には

晴れていれば国後島が見えるんだけど

残念ながらこの日は見えませんでした。



そして、ライダーの聖地・開陽台
P7260001-2.jpg


P7260004-2.jpg


P7260006-2.jpg
地球が丸く見える開陽台で

フィッシュアイレンズを使うとさらに丸く



P7260014-2.jpg
柵が邪魔でよく見えない~


P7260010-2.jpg
ほら、アイラママが抱っこしてくれたからよく見えるでしょ。


P7260008-2.jpg
え?まさか・・・リゲルも?


ぬおおぉぉ~~
P7260011-2.jpg
アイラちゃん感覚で抱っこすると

腰砕けちゃいますよ



P7260021-2.jpg
開陽台の文字が半分しか入ってないのはご愛敬



つづいて向かった先は・・・

神の子池
P7267358-2.jpg
近年、北海道で「青い池」といえば

美瑛町の青い池が一躍有名になったけど

元祖はこちら



十数年前は地元の人ですら知らない人がいるほどの秘境だったけど

今や大型観光バスが来ることもある観光名所



 P7267376-2.jpg
いつの間にか、立派な木道ができてました。


P7267365-2.jpg



P7267380-2.jpg
でも、この木道のおかげで

目線が高くなったり、今まで以上に池に近づけるので

写真は撮りやすくなりました。


P7267370-2.jpg
でも、秘境感は激減です。


P7267374-2.jpg
環境は変わろうとも、

この青さだけは不変であってほしいものです。



最後に立ち寄った裏摩周展望台

P7267391-2.jpg
一面真っ白で何も見えませんでした


午後からは、さらなるお楽しみが待っていました!

つづく

スポンサーサイト

2年ぶりの釧路湿原カヌー

Posted by シマリスのほっぺ on

ちょうど2年前の7月、カヌーをやり始めて1ヶ月が経った頃

釧路川で初めて沈しちゃいました。


別に避けていたわけではないけれど

結局、去年は一度も川下りはせず。


そして今回、ごえ家・・・改め、ごえこま家からお誘いを受けて

2年ぶりの釧路湿原カヌー下りに行ってきました。

今回は十勝のC葉さんも一緒。


P7230004-2.jpg
準備の間もコスリゲはソワソワ


P7230014-2.jpg
「早く行こうよ!!」

ハイハイ、いろいろやることがあるんだから

そんな怖い顔で睨むなって!



P7230008-2.jpg
「僕、この赤いカヌーがいいなぁ」

だよねぇ~、きっとやさしいやさしいC葉さんがばくりっこしてくれるよ!
(注:『ばくる』→北海道弁で『交換する』の意)



P7230015-2.jpg
ごえとカヌーするのいつぶりだっけ?


おや?後ろの赤いケージは・・・?

もしや・・・



釧路湿原20160724_2552-2
こまちちゃん!!


初めての外散歩がカヌー!?

おそれいりました!


P7230020-2.jpg


P7230022-2.jpg


P7230031-2.jpg
塘路湖から漕ぎだします


P7230035-2.jpg    
国道、JRの橋をくぐってアレキナイ川へ


P7230041-2.jpg


S__10420232-2.jpg
右へ左へ蛇行を繰り返し

おしゃべりしながら、のんびりカヌー


P7230051-2.jpg


釧路湿原20160724_1120-2
相変わらず、ウチのカヌーの傾き加減はハンパない


P7230054-2.jpg
緑の中の赤いカヌーは絵になるねぇ


しばらく進むと・・・

P7230049-2.jpg
可愛い子鹿がお出迎え

至近距離を進むワンコ連れカヌーにも動じることなく

ずっとこちらの様子を窺ってました。



本流の釧路川へ合流~
P7230061-2.jpg  


P7230066-2.jpg
一気に川幅が広くなります。


P7230075-2.jpg


1674-2.jpg
 

1676-2.jpg



S__10420240-2.jpg
 だから身を乗り出すなってば!


P7230118-2.jpg


P7230080-2.jpg
 またまた、子鹿のお出迎え

この日は4匹の子鹿と遭遇しました。



P7230090-2.jpg
浅瀬に入って休憩タイム


「僕たちにもウマウマください!」

目はランランと輝いているけど

足元を見れば、ドッロドロ

泥炭の陸地に勝手に上陸して走り回りやがった

釧路川の右岸は上陸禁止なんだからね!!


P7230093-2.jpg
リスタート直後の左岸の木には

いつものオジロワシが鎮座しておりました。


1683-2.jpg


P7230095-2.jpg
コスモが吠えるもんだから飛んでっちゃった。



P7230098-2.jpg


P7230110-2.jpg
ごえ船長も上機嫌


ケージの中のこまちちゃん

怯えるでもなく、吠えるでもなく

存在すら忘れるほどの大人しさ

時折、寝てもいたそうです。

やっぱりこの子は大物になるね。



P7230128-2.jpg 
川下りもいよいよ佳境


細岡のカヌーポートが見えてきました。
P7230146-2.jpg


1682-2.jpg
ワンコの飛び込みはあったけど

沈することもなく無事ゴールに到達~




カヌーの後はごえこま家に行ってこまちちゃんとのふれあいタイム

そして、C葉さんとキャンプ場へ




コスリゲは完全お疲れモード
P7237218-2.jpg
ま・・・まぶたが・・・重い・・・


P7237219-2.jpg


今回のお宿は

『つるい村民の森オートキャンプ場』
P7247225-2.jpg
とっても綺麗に整備された気持ちのいいキャンプ場


P7247228-2.jpg
区画も大きくヘッド+トレ2組が楽々入りました。


P7247231-2.jpg
古い情報では禁止だったペットも近年可能に。

ありがたいことです。




P7247224-2.jpg 
7月下旬の土曜日だけど

22区画あるサイトはウチらのほかは2組のみ

電源付きで1サイト3千円

2組で入ればさらに半分


今春延伸した道東道の阿寒ICからも近く、

車で5分のところには温泉もある。


穴場かもしれません。



ごえ家からの緊急招集

Posted by シマリスのほっぺ on

屈斜路湖でのチャー家進水式の翌日

ソラ家と早朝カヌーに行く約束をしていたのに

朝から無情の雨


止みそうで止まない空を恨めしく眺めていたところに

ごえ家からLINE

呼び出しを食らっちゃいました。


で、ごえ家に行くと・・・

P7186967-2.jpg
あれ?ごえもん、ちっちゃくなった?


P7186970-2.jpg
コスモにもギャン吠えして・・・

どうした?


あ・・・あれれ?
P7186985-2.jpg
ごえが・・・

2頭・・・?(@_@)


P7187039-2.jpg
実はごえもんに妹ができたのです!!

ごえもんに似た野犬の子(?)が保護施設で保護されていて

それを知ったごえ家がごえもんの妹として迎え入れたのです。

名前は「こまち」ちゃん



まだ、人慣れしていないこまちちゃん。

こまちはごえを慕っている様子はあるものの

ごえが戸惑っているのでヘルプ~~

というわけでの緊急招集


でも、着いてみるとごえとこまちはとってもいい感じ

P7186994-2.jpg  
こまち:ごえにいちゃ~~ん


P7186996-2.jpg
 ごえ:にへら~~

こんなかわいい妹が慕ってくれてるのに・・・

当のごえもんは・・・

P7186998-2.jpg


P7187035-2.jpg
ひたすらコスモの足狩り~、ワンプロ~

こまちちゃんもあきれ顔



更にリゲルは・・・
 P7187030-2.jpg
こまち:リゲル兄ちゃん遊んでよ~


P7187014-2.jpg
 

P7187002-2.jpg 


P7187013-2.jpg
こら~!!リゲル~~!!

まったく!お前たちは何しに来たんだ!!


P7187019-2.jpg
それでもめげない健気なこまちちゃん


P7187020-2.jpg
ユタカも来たよ~

でも、マイペースなユタカも

こまちちゃんとはほとんど絡まず・・・




P7187037-2.jpg


P7187059-2.jpg


P7187051-2_201607272055432fc.jpg
ほんわか暖かい空気が辺りを包んでいました。


P7187081-2.jpg


P7187096-2.jpg
この時が初めての屋内でのフリーだったこまちちゃん

ちょっぴり緊張はしているものの

おびえた様子もなくリラックス



そして、1週間後・・・

 
P7237177-2.jpg


P7237178-2.jpg


P7237175-2.jpg
ごえと一緒にコスモ狩り~



P7237180-2.jpg


P7237181-2.jpg
むきっぱリゲルに対しても勇猛果敢に挑んでます。


人間に対しても徐々に慣れてきて・・・
P7237190-2.jpg
1週間前は触ることさえできなかったけど

この日はナデナデもさせてくれました。

思いっきり緊張してるけど・・・


P7237182-2.jpg
表情もずいぶん柔らかくなってました。


P7237210-2.jpg
ごえ、可愛い妹ができてよかったね。

もうちょっと慣れたらみんなで遊びに行こうね!


チャー家の進水式♪

Posted by シマリスのほっぺ on

厚岸の別寒辺牛川までカヌーをしに行くソラ家といったんお別れし、

いよいよメインイベントのチャー家の進水式

目指すは、オヤコツ地獄


P7170056-2.jpg


P7170058-2.jpg
天気はどんより曇っててイマイチだけど

湖面は穏やか


P7170060-2.jpg
パドリングに全く問題はなく

快調に漕ぎ進むチャー家



P7170067-2.jpg
緑の中に鮮やかカラーのカヤックが映えるねぇ


P7170068-2.jpg
のんびり湖上からの景色を楽しみながら


P7170070-2.jpg
水に映るカヤックも綺麗


P7170072-2.jpg
みんなで湖上散歩、楽しいね

ちなみに、チャーちゃんはトレーラーでお留守番

今度は一緒に行けるといね。



その先を曲がればオヤコツだけど

行くことができるかな~?

実は、早朝湖上に繰り出したソラ家

オヤコツの周辺は波があって行けなかったらしい。


オヤコツが見えてきた。
P7170075-2.jpg
波は少しあるけど、これなら大丈夫そう


チャー家も到着~
P7170076-2.jpg
やった~!!


P7170078-2.jpg
無事、上陸~!

オヤコツ上陸率100%継続中!



いつも通りのオヤコツ貸し切り~


では、ありませんでした

DSC_1156-2.jpg
夏の3連休だけあってジェット軍団が

入れ代わり立ち代わりやってくる。

一番多い時で15台くらいいたかなぁ。

最近のジェットスキーってでかいねぇ。


13754126_1788711764748986_5834304133165743320_n.jpg
コスモ、リゲルはたくさんかわいがってもらってウッハウハ




着いた時にはジェットも2艇だけで広く場所を確保できました。

カヌーでテーブルセッティング

祝!チャー家カヤックデビューのスペシャルランチ
P7170080-2.jpg


先ずは、シャンパン(ノンアル)でカンパ~イ
P7170083-2.jpg



P7170084-2.jpg
どこを撮ってもジェットが映り込むのは致し方なし。

あちらの方たちも貴重な休暇を楽しまれているのですからね。


メインディッシュの『地球蒸し』フルコース
P7170086-2.jpg
野菜・牡蠣・あさり・シュウマイ


DSC_1154-2.jpg
 じゃがいも・とうきび

そして、茶碗蒸し!


13709922_1788711331415696_5219712075267034264_n.jpg
豚肉は網で蒸してしゃぶしゃぶに


次から次と出てくる食材に

ジェットの方たちも目を白黒されてました。




しばらくすると、

あれ?コスモがいない!?





P7170093-2.jpg
こんなところに隠れていました。




いつまでも陣取っていてもなんなので

頃合いを見て撤収~


P7170095-2.jpg
もと来た側を折り返して帰ろうと思ったけど、

午前中は波がバシャバシャしていた反対側も

穏やかになっていたので、そちら側から戻ることにしました。




P7170098-2.jpg


P7170099-2.jpg
もしかして、葉っぱが色づき始めてる?

まだ7月なんですけど・・・



P7170100-2.jpg
紅葉の季節にこのカヤックはさぞ風景にマッチするんでしょうね。


P7170105-2.jpg
無事、和琴半島1周を達成できました~!


P7170107-2.jpg
おつかれさま~!!


最後にちょこっとカヤックの試乗をさせてもらいました。

なんか追っかけてきた!



P7170108-2.jpg


13659119_1788714074748755_6097028510879299370_n.jpg
どこまでも付いてくる。

自力で上がろうとするも、うまく上がれず

仕方がない、上げてやるか。




あ・・・危ない!!
13690670_1788714101415419_8873740910470679618_n.jpg
危うく沈するとこだった!!


ずぶ濡れのリゲルが乗ってきてカヤックの中も水浸し

カナディアンと違ってシート位置が低いので

僕もパンツの中までビッショビショ


P7170112-2.jpg
陸に戻ったとたん、バッタンキュー


DSC_1158-2.jpg
夜は持ち寄り食材で祝賀ディナー


途中からソラパパも交えて楽しい夜が更けていきました。





チャー家の進水式・・・でも、その前に

Posted by シマリスのほっぺ on

3連休の初日は仕事が入ってしまい、

仕事が終わってから急いで準備をして出発!

向かった先は、ホームグランド屈斜路湖の和琴半島

P7170001-2.jpg
さすが3連休だけあって

いつもはガラガラの駐車場もほぼ満車状態


それでも、隅のほうに空きスペースがありました。
edited_DSC_1146-2.jpg
後ろには芝生エリアもありウチにとっては願ってもない場所

後からやってくるチャー家のスペースも確保


暗くなる前にセッティングを終えて・・・
DSC_1150-2.jpg
さっそく、プシュ!


暗くなってからチャー家が到着
P7170005-2.jpg
(写真は翌朝撮ったもの)


今年、カヤックを購入したチャー家

満を持しての進水式

それに便乗させてもらいました。

DSC_1151-2.jpg

と、その前に・・・

実は、ここでもう一つ嬉しい出逢いがありました!

P7170006-2.jpg
訪ねて来てくれたのは、レッドボーダーのソラ君


P7170016-2.jpg


P7170013-2.jpg


P7170015-2.jpg 
さっそくみんなでご挨拶~


ソラ君と逢うのはこの日が初めて。

でも、お互いずっと前から知っている。

ずっと前からお互い逢いたいと思ってた。

その願いは何の前触れもなくやってきた。

P7170034-2.jpg 


P7170017-2.jpg
コスモも熱烈歓迎


ソラ家とはブログを通じて知り合いました。

ボダーコリーを飼っていて

カヌーをしていて

更には、キャンピントレーラーを持っている。

こんな偶然、そうそうあるものではありません。


P7170025-2.jpg


P7170029-2.jpg
 

P7170035-2-1.jpg 
この日の出逢いも全くの偶然

札幌にお住いのソラ家がまさかここに来ているとは

思いもしませんでした。


P7170019-2.jpg


P7170043-2.jpg

夕方、駐車場に入っていったウチのトレーラーを

先に来ていたソラ家が気づいてくれて、

訪ねてきてくれました。


P7170048-2.jpg
チャー君も出てきたよ


P7170053-2.jpg
チャー君ともご挨拶~


P7170011-2.jpg
 
とっても大人しくて、とってもかわいい

ソラ君

リゲルをも凌ぐ、24㎏のビッグボーダーくんでした。


あ、ソラパパもとっても気さくで楽しい方でした。

夜にも顔を出してくださり、大いに盛り上がりました。


月曜日の朝に一緒にカヌーをしましょうと言っていたのですが、

当日は無情の雨

一緒のカヌーは実現しませんでしたが、

次回の楽しみに取っておきましょう!



ソラ家のブログは→コチラ



さて、次回は本題、チャー家の進水式です。
P7170055-2.jpg




 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。