気ままに花鳥風月

気ままに花鳥風月

2頭のわんぱくワンコ、コスモとリゲルを従えて今日も楽しく過ごしましょう

スポンサーサイト

Posted by シマリスのほっぺ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜満開!!だけど・・・

Posted by シマリスのほっぺ on

ほんの1週間前はまだ蕾すら硬かったわが家の桜

富山に行っている時に30℃近くまで気温が上昇

それで一気に開花しました。


P5156773-2.jpg

去年の満開は5月の下旬



P5156727-2.jpg

今年は5月15日にはほぼ満開となりました。



P5156732-2.jpg



P5156735-2.jpg

日本一遅い桜です


桜が咲けば北国にもようやく本格的な春の到来






の、はずが・・・!!


DSC_0777-2.jpg
今朝の気温は0℃


昨日の朝から冷たい雨が降り続き、

夕方からは台風並みの猛烈な風も加わり・・・

気温はどんどん急降下



P5176777-2.jpg
無残!せっかくの桜もはらはらと散ることを許されず・・・




P5176779-2.jpg
暫く消えていたストーブにも火が入りました。



さらには・・・

通行止め

山の方では雪になっていたようで・・・

主要な峠は積雪のため通行止め


オホーツク海側では平野部でも積雪があるとラジオが言ってました。


もう、5月も半分以上過ぎたというのに・・・


これでは、とてもじゃないけどお花見なんてできません。


スポンサーサイト

1年って早いなぁ

Posted by シマリスのほっぺ on

カミさんのおふくろさんの1周忌で富山に行ってきました。

1年って本当に早いですね。



法要の朝、カミさんの実家の周りを散歩

DSC_0778-2.jpg
宅地化が進む田んぼでは田植えが急ピッチで進められてました。

兼業農家が多いのでこの土日が作業のピークなのでしょうね。



DSC_0779-2.jpg



DSC_0780-2.jpg


DSC_0783-2.jpg
散歩で見かけた可憐な花たち

名前は全くわかりません

知ってる人がいたら、教えてください。



DSC_0785-2.jpg
これは判ります。

スズラン

カミさんの実家の庭に群生してました。




法要、お斎もつつがなく終了し、

近くの公園で午後散歩

DSC_0790-2.jpg
「富岩運河環水公園」

芝生がとっても綺麗

奥には剣岳や立山連山がはっきりくっきり

全面ガラス張りのスタバは「世界一美しいスタバ」だそうです。


DSC_0793-2.jpg
店内は激混みだったけど、

偶然テラスのコーナー席が空きました。


席の横にはこんなものもありました。

DSC_0794-2.jpg
ワンコの顔をかたどったリードフック


公園内にはワンコの散歩をしている人もいっぱい。

しかも、フレブル率がとても高かった。

確かに最近人気犬種なんだろうけど、それにしても多かった。



DSC_0798-2.jpg


DSC_0800-2.jpg
落差4m弱の水のカーテンが広がり

汗ばんだ体に涼をもたらしてくれました。



天気も良くて、とっても気持ちのいい公園でした。

でも・・・スーツ着て行くとこではないな。



もう一日ぐらいゆっくりできればよかったんだけど

連休明けでちょっと忙しい時期でもあったので

翌日には帰宅の途に就きました。


DSC_0801-2.jpg
乗り継ぎの新千歳空港では

わずか45分の乗り継ぎ時間に素早く春色トリプルジェラートをGet

ちゃちゃっと食べて、搭乗ゲートにダーッシュ

2014GWの旅(地球岬の遊歩道)

Posted by シマリスのほっぺ on

この前の記事にもチラッと書いたけど、

地球岬の駐車場から延びている遊歩道があるというので行ってきました。
 


ワンコたちは車の中でお留守番。

だって、ここの遊歩道は今、野草が満開。

ワンコたちがいるとゆっくり写真が撮れません。



『エゾエンゴサク』

P5046430-2.jpg


P5046422-2.jpg


P5046386-2.jpg

エゾエンゴサクを見るとドラマ「風のガーデン」を思い出します。



『カタクリ』

P5046436-2.jpg


P5046434-2.jpg


P5046393-2.jpg

遊歩道の至るところに群生してました。

以前旭川に見に行ったときは、花季の終盤でだいぶ痛んでるのが多かったけど、

今回は見事に最盛期でした。



『キクザキイチゲ』

P5046401-2.jpg


P5046413-2.jpg


P5046490-2.jpg

風でゆらゆら揺れて撮りにくかった。



『ニリンソウ』

P5046480-2.jpg


P5046433-2.jpg

こういうのが庭の片隅にあるといいんだけどなぁ。


『キバナアマナ』

P5046464-2.jpg



『エゾノアオイスミレ』

P5046478-2.jpg



一周約2kmの適度なコース

予期してなかったので余計に得した気分。



ただ、残念だったのは、

こんなところがあるなんて知らなかったから

一眼レフを持ってこなかった事。


久しぶりのフラワーウォッチングでした。





2014GWの旅(その3)

Posted by シマリスのほっぺ on

洞爺湖へ行く途中で立ち寄った、道の駅「だて歴史の杜」

駐車場が激混みだったのでトレーラーは停められないかな?と思いながら入っていくと

誘導員の方に大型車用のスペースに案内してもらえて

一般車よりもスムーズに停めることができました。



そうまでして、ここに寄りたかったのは・・・

P5046618-2.jpg
桜が満開だったから


例年ならこの辺りの桜の開花はGW明け

今回も、お花見は無理かな、と思っていたけど

今年は例年より1週間ほど開花が早く

GWに間に合ってくれました。

P5046622-2.jpg
北海道の桜はエゾヤマザクラが大半を占めています。

花の開花と共に葉も開きます。



P5046627-2.jpg
これはソメイヨシノかな?

道東ではソメイヨシノは生育しないので

道内でソメイヨシノを見たのは久しぶりです。

やっぱり空が青いと桜も映えますねぇ。



お花見も出来たところで

洞爺湖に向けて出発~~



で、

「仲洞爺キャンプ場」に到着~~

受付を済ませて、しばらくすると

ハイエースのキャンカーが入ってきました。


降りてきたのは・・・

P5046630-2.jpg
瑠璃ちゃんと琥珀君~~



函館まで桜を見に行っていた翠紅さんが戻る途中で近くにいて

宿泊地も決めていないというので

お誘いしちゃいました。



思いがけないお友達の登場にコスモ・リゲルは大興奮

興奮の覚めたところで

みんなで湖畔へお散歩


P5046632-2.jpg
やっぱり、ここでも風が強く、湖面が海のように波立ってます。



P5046639-2.jpg



P5046641-2.jpg
みんなとっても楽しそう




P5046646-2.jpg
海で付いた潮と砂をしっかり落としてね。



P5046663-2.jpg
サイトに戻って、濡れた体を自然乾燥~


急遽合流が決まったので、食材も何も用意していなかったので

夕飯は温泉街のレストランで外食

DSC_0767-2.jpg



戻って、キャンプ場に併設された温泉に入ってから

トレーラの中でプチ宴会


P5046685-2.jpg


P5046686-2.jpg


P5046687-2.jpg


P5046690-2.jpg
狭いトレーラーの中にでっかいのが4頭

足の踏み場がありません。



DSC_0772-2.jpg
そろそろお開きかな、と思った頃になって

ようやく大人しくなりました。




朝のお散歩
P5056701-2.jpg
夜中はトレーラーが揺れるほどの風が吹き荒れてたけど

朝には風がやんで湖面も穏やかになってました。

 

P5056710-2.jpg
瑠璃ちゃん・琥珀君とモーニングガウガウ

朝から遊べるっていいね。


この日、札幌で開催されるサモエドオフ会に参加する翠紅さんとは

ここでお別れ~



僕たちは洞爺湖を1周して

他のキャンプ場の視察をしたり、道の駅でスタンプを押したり

のんびりしながら最後の目的地へ。



向かった先は、

道の駅「むかわ四季の館」

目的は、今回の旅の情報を提供してもらった

登Tさんとのランデブー


別の所にキャンプに行かれていた帰りに待っていてくださいました。


奥さま共々、とっても気さくな方で

短いながらも楽しいひと時を過ごすことができました。

登Tさん、本当にありがとうございました。

今度は是非道東でお会いしましょう!!



登Tさんと別れた後、

この道の駅の温泉に入って、

鵡川と言えば、やっぱりシシャモでしょう!ってことで

シシャモ料理を食べてから帰途につきました。


最後に道の駅「しほろ温泉」で停泊し

翌早朝に出発、AM10時過ぎに走行距離約1200kmの旅は終りました。


さて、次はどこに行こうかな~~

P5056706-2.jpg

 

2014GWの旅(その2)

Posted by シマリスのほっぺ on

一夜明けて・・・

P5046375-2.jpg
前日の夕方から降ったり止んだりだった雨も上がり、

とってもいい天気

ただ・・・風が強~~い



ちなみに、この場所は道の駅「みたら室蘭」の隣のスペース

道の駅の駐車場はとっても狭く、キャンカーや車中泊の車でほぼ満車。

でも、ここは広~~いスペースに数台停まっているだけ。

道の駅のトイレもすぐ横でとても快適。




このスペースの事は事前にTML(トレーラーメーリングリスト)で教えてもらっていました。

教えてもらった登Tさんに感謝です。




この日の午前中は室蘭周辺をウロウロする予定なので

トレーラーはそのままここに停めて

ヘッド車だけで観光へ。


まず向かったのは、『地球岬』

P5046377-2.jpg
とっても綺麗だったけど・・・とっても風が強くて

とっとと退散。

あまりの寒さに暖を取るために何気なく入ったプレハブの観光案内所。

そこで、ここから伸びてる遊歩道の存在を教えてもらいました。

その遊歩道については、カテゴリーが変わるので、また後日・・・



と、いうことで、

車に戻って海岸沿いにドライブ

P5046496-2.jpg



P5046497-2.jpg
天気がいいので、海の青さが冴えわたります。

ただ・・・風が強い!!(しつこい)



トレーラー付だととても通れないような断崖の上の細いくねくね道を通って

たどり着いたのが・・・

広くてきれいなイタンキ浜海岸

P5046510-2.jpg
濡れた砂浜が鏡のようになってます。


この海岸は、砂の粒子がとても細かく鳴砂だそうですが、

残念ながら鳴く音は確認できませんでした。

でも、「日本の渚100選」に指定されるのも頷けるとっても綺麗な海岸です。



夏ともなると、海水浴客で賑わうのでしょうが

連休とは言え、こんなに風の強い日に来る物好きはそうそういるものではありません。



P5046532-2.jpg



P5046538-2.jpg
周りに人がいないことを確認して、
(ちょっと前に隣の苫小牧の海岸で痛ましい事故があったからねぇ・・・)

リゲルはフリーに。

逃亡癖のあるコスモはフリーにはできません。
(この日の為に20mのロングリードを買ったのにトレーラーの中に置いて来ちゃいました)



P5046565-2.jpg
このロケーションを独占できるなら

ちょっとくらいの風は我慢しないとね。
(ちょっとくらい、じゃないけど・・・)



P5046584-2.jpg
右後ろの波飛沫が風で流されているのが判りますか。

細かい砂も時折砂嵐のようになって襲ってきました。



P5046586-2.jpg
当然、この方達にはそんなことは関係ありません。



P5046610-2.jpg
全身を潮と砂にまみれながら今年初の海を堪能しておりました。



ちょっと疲れてきたところで、

若者の集団がやってきたので、撤収~~

P5046617-2.jpg
濡れるとこいつらくっさいんだよねぇ。



道の駅に戻って、隣に併設している屋台村へ

室蘭名物「焼き鳥丼」で昼食
(ここでも、登Tさんおすすめの店に入りました)


DSC_0764-2.jpg


さて、お腹も膨れたところで、トレーラーを連結して・・・

げげっ!トレーラーを停めてたスペースまで車がいっぱい!!

仕方がないので通路までトレーラーを引きずり出して、なんとか連結完了

無事、駐車場から抜け出せました。



このあとは、この日の宿泊地、洞爺湖のキャンプ場に向かいます。


(その3に続く)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。