気ままに花鳥風月

気ままに花鳥風月

2頭のわんぱくワンコ、コスモとリゲルを従えて今日も楽しく過ごしましょう

スポンサーサイト

Posted by シマリスのほっぺ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧草収穫 ~たまにはワイドで♪~

Posted by シマリスのほっぺ on


今日で6月も最終日。

今年も前半が終わってしまった。





それにしてもここ数日間の暑さは一体何なんででしょう。


昨日は真夏日の一歩手前、29.6度まで行きました。

道内でも他の地区より10度近く気温の低いシマリス地方。

真夏日なんて年に数回あるかないかの特異日なんです。

それが、ストーブ焚いていた1週間後にやってくるもんだから堪ったもんじゃない。




低温続きだった6月の平均気温の辻褄を合わせるかのような

月末の急激な温度上昇。

何か得体の知れない大きな力が働いたとしか考えられません。









この晴天続きで牧草の刈り取り作業が一気にピークを迎えています。



牧草は年に数回(通常2回)刈り取るのですが、

大地の栄養を十分に吸い取って育ったこの一番草が最も栄養価が高く、

一番草の善し悪しが牛の出す乳の量や成分にも大きく影響してくるのです。






まずはモアコンディショナーで刈り取り


大型トラクターが小さく見える果てしなく広がる牧草地

一体何往復すれば終わるのか、考えただけで気が遠くなりそうです。





牧草の収穫・保存方法には大きく分けて2通りあります。

1つ目はサイレージといって、刈り取りと同時に草を細かく裁断し、


それをバンガーサイロという貯蔵施設に運搬、積み上げ、シートをかぶせる方法。







このハーベスターで刈った草を細かく裁断しながら、ダンプに積み込みます。



刈り取り、裁断・積込み、運搬、貯蔵が同時進行するため

人数をかけて一気に作業を進めることができるため、

大規模農家さんや刈り取りを外部委託する場合にはこの方式が多いようです。





もう一つは牧草ロールを作る方法


写真はありませんが、刈った草をテッターという機械で畑に広げて乾燥させます。

乾燥したら、今度はレーキと言う機械で集約し、

ロールベーラーで丸めていきます。

最後にラップマシーンを使ってラップでぐるぐる巻きにして・・・

出来上がったのが、こちら










この牧草ロール、写真では小さく見えますが、

直径約1.5m、重さは300~500kgあるんですよ。


この方式は、作業工程は多いけど

一つ一つ時間をかけて順番にやっていくので

少人数での作業が可能です。

なので、家族経営の小規模農家さんに多く見られる方式です。




写真が少なく、説明もヘタッピなので
何のことかさっぱりわかんないですね。



機会があれば各作業内容を動画なんぞを交えながら
ご紹介できればと思います。



機会があれば・・・の話ですけどね。







なんだかんだ言っても、

牛さんにとっては新鮮な生草が一番のご馳走ですね。










にほんブログ村に登録しています♪





スポンサーサイト

Comming Soon ~ベリー編~

Posted by シマリスのほっぺ on


ようやく暖かくなったよ~~




と、思っていたら・・・・



え?・・・え?・・・

なに?・・・

ちょっと・・・・


あ・・・
あっちぃ~~~~~~~~








6月12日に-2度を記録してから約2週間

昨日(6月27日)の最高気温は28度

たった2週間で気温差30度


も~~、いい加減にしてください!!!!







気を取り直して・・・・

「Comming Soon」シリーズ第2弾!

『ベリー編』で~す。








「ホワイトカーランツ」
(カシスの仲間)






「ジューンベリー」






「ハスカップ」
北海道のベリーと言ったらやっぱりコレだね。









「ブドウ・ナイアガラ」







「ベリーの王様 イチゴ」

今朝、今年の初物を頂きました。1粒だけ・・・




ハスカップとイチゴ以外は去年植え付けたものなので

ほとんど収穫は期待できません。





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




にほんブログ村に登録しています♪




神秘!! 夕日のサンピラー

Posted by シマリスのほっぺ on


昨日の午後7時ごろ


職場からの帰宅時に神秘的な現象を目撃しました。









『サンピラー』






太陽の光が雲の中の氷晶に反射しておこる現象
「太陽柱」
とも言うそうです。








北海道では厳冬期にダイヤモンドダストに反射して出現するサンピラーの目撃例が多い為

サンピラーは冬に発生するものだと思い込んでいました。

ネットで調べたところ、条件さえ合えば1年中観測できるそうです。











オレンジ色の光が天に向かって一直線に伸びる様は

何とも神々しい光景でした。










今年は、「金冠日食」も「金星の太陽面通過」も見ることが出来ず

悔しい思いをしていましたが

こんな超レアな自然現象を見ることが出来て

逆転満塁ホームランを打った気分です。








 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



にほんブログ村に登録しています♪






Comming Soon ~flower編~

Posted by シマリスのほっぺ on


シマリス地方に青空が戻ってきました。




こんな雲ひとつない空を見るのは一体何日ぶりだろう。

気温はまだ15度くらいで低めだけど、

お天とさんのぬくもりを久しぶりに感じことができました。










今日はシマリスガーデンのたちをご紹介









『アルケミラモリス』(別名:レディースマントル)

葉っぱが細かい綿毛に覆われていて、雨上がりには沢山の水滴を蓄えています。

花言葉は、「輝き」








『ハマナス』

ご存知、北海道を代表する花です。

家の前の道路わきに自生していたのを移植したら、増える増える・・・。

花言葉は、「あなたの魅力に惹かれます」、「美しい悲しみ」、「旅の楽しさ」





『アストランティア・マヨール』

放射状に小さい小鞠のような花をいっぱいつけるかわいい花です。

なのに・・・・

花言葉は、「愛の渇き」









『ハニーサクッル』(和名:スイカズラ)

つる植物の定番、甘い香りを庭に漂わせてくれます。

花言葉は、「愛の絆」、「献身的な愛」











『ラムズイヤー』

この葉っぱを触っているだけで、幸せな気分になれます。

花言葉は、「あなたに従います」








『ルピナス』

ルピナスの繁殖力はハンパ無い、ほとんど雑草と化してます。

庭中いたるところから出没して、初夏を彩ってくれます。

シマリスガーデンの原点とも言うべき花です。

花言葉は、「母性愛』、「いつも幸せ」






7月になると、これらの花が一斉に咲き競います。



















にほんブログ村に登録しています♪






こっこだぁ!

Posted by シマリスのほっぺ on


季節外れの台風到来
もすでに過去の出来事?


こちらでは、台風4号崩れの温帯低気圧が居座って


・風
が強く、さらに気温も10度未満、体感温度はさらに低い。


今年半そで
の出番はあるのだろうか?


毎年少し余るように作っていいる薪もついに底をつきかけてます。








昨日、仕事で車を走らせていたら

前方をキタキツネが横断。

減速し、渡りきるまでしばし待つ。

と、ここまではよくあること。

・・・・・・・・

・・・・・・・・

あれ?このキツネやたらと後を気にしてる?

・・・・・・・・

・・・・・・・・

あっ

  

道路わきの草むらから、もう一匹出てきた


さらに・・・もう一匹。




わぁっ
 こっこだぁ






「説明しよう! こっことは北海道弁で子供のことである!」




かわいい足取りでヒョコヒョコ道路を横断していく。




渡った先に行ってみると・・・








いたいた。


お母さんキツネとこっこキツネが一匹・・・

あれ?こっこが一匹足りないぞ?

・・・・・・・・・

手前の草むらがガサゴソいっている・・・

・・・・・・・・・






み~つけた。


うひょ、フサフサのコロコロでかっわいい~~


小さい時のコスモ
そっくり。






あっ
  振り向いた



ほらほら、早く行かないとお母さんに置いて行かれちゃうよ。



あっ、おじさんが気になって動けないのね。

はいはい、じゃあ、おじさんは退散しますよ。










にほんブログ村に登録しています♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。