気ままに花鳥風月

気ままに花鳥風月

2頭のわんぱくワンコ、コスモとリゲルを従えて今日も楽しく過ごしましょう

スポンサーサイト

Posted by シマリスのほっぺ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーハイキング

Posted by シマリスのほっぺ on

先週末の土日はカミさんと2人の休みが一致したので久々に温泉に行って来ました。
行き先は帯広の北側、大雪山系の麓にある糠平温泉というところ。
日帰りでも行こうと思えば行けるところなんだけど、
せっかくの連休だからゆっくりしようということで金曜日の夜に宿にTELして決まりました。

で、今回の目的は温泉&グルメはもちろんだけど、もう一つ・・・『スノーハイキング』。
スノーシューって知ってます?
西洋かんじきとも言われていますが、かんじき自体馴染みがないんじゃないでしょうか。
要はでっかい輪っかを足につけて雪の上を歩けるようにしたものなのだ。

冬は普段行くことのできない深い笹ヤブの生い茂る森の中や湖の上なども
雪や氷に覆われるので、スノーシューさえ履いて行けばどこにだって行けちゃうんです。




糠平温泉のすぐ横に糠平湖って言うダム湖があって冬は全面凍結しちゃいます。
さらにここには昔の旧国鉄時代のコンクリートアーチ橋(タウシュベツ橋梁)が残ってて
ダム湖の水位が上がると湖面に隠れちゃう幻の橋なんです。




このときは、半分くらいが顔出した状態で、美しい連続アーチを見ることができました。

それともう一つ、冬の糠平湖ならではの風景がこれ。




通称『きのこ氷』って言うそうです。
何故こんな物ができるのか?ヒントはここ糠平湖がダム湖であるって言うこと。
表面は厚い氷に覆われているけど、湖自体の水位は日々低下していくのです。
それで、切り株があって下がることのできなくなった氷が取り残されてこのような形になるようです。
まさに自然が作り出す不思議な造形美です。


特に今年は雪が少なく、湖のの所々に氷が露出していて
なんとも不思議な光景を見ることができました。



これが、スノーシューです。
割れないとはわかっていても最初はちょっとドキドキしました。



氷の中の気泡が白濁しているそうです。


<北海道民限定 緊急告知>
泊まった宿にNHKの取材が入ってて、インタビューは断ったけど、
ちょこっと映像を撮られちゃいました。
オンエアに採用されるかどうかはわからないけど、
28日金曜日の19:30~『北海道クローズアップ』だそうです。

スポンサーサイト

大パノラマ

Posted by シマリスのほっぺ on

今日は今年最初の満月なんだね。

現場からの帰り道、夕日を見ながら走っててふと反対方向を見ると

まん丸お月さんがぽっかり浮かんでました。

ちょうど目の前にはちょっとした展望台があったので、

急いでのぼって180度のパノラマ写真を撮ってみました。

西から東に向かって反時計回りに撮りました。












4枚目の左端と5枚目の正面にお月さんが写ってるんだけど・・・

判んないね。m(__)m

冬の朝

Posted by シマリスのほっぺ on

あっという間に松の内も過ぎ、1月も後半に入ってしまいましたね。
半月遅れの初日の出です。(^^ゞ




今冬は全国的に冬将軍が猛威を振るっているようですね。
九州でも吹雪くこともあるようで・・・。
雪や寒さになれていない方にとってはさぞ辛い日々をお過ごしではないでしょうか。
くれぐれも体調管理と車の運転にはご注意くださいませ。

シマリス地方も当然寒いですよ~。(>_<)
今年の寒さは尋常じゃありません。
年が明けてからというもの、元日の最高気温が0.5度だったのを最後に
今日まで真冬日(最高気温が氷点下)が続いています。
こんなことは初めてです。
いままでは長くても1週間続くくらいだったのに・・・。
今朝の気温も-21度でした。





この寒さの中での現場作業はとても辛いけど、
休みの日にまったり、のんびりするのはけっして嫌いではない。
薪ストーブの揺らぐ炎を眺めたり、窓の外にやってくる小鳥をウォッチング。










嫌いじゃないけど・・・
早く春が来ないかなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。